スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレドのカテドラル

19-064cat.jpg
カテドラルの塔
カテドラル入口から見た塔の姿は素晴らしく、いつまでも眺めていたくなります。中に入ると、彫刻や絵画の豪華さに圧倒されます。

19-048cat.jpg
大祭壇
カテドラルでまず目に付くのは大祭壇です。16世紀の作品で、木製で金箔が貼られており、キリストの生涯が描かれていて、聖書を読めない人にも理解できるようになっています。その精緻さにはただ驚いてしまいます。

19-042cat.jpg
聖歌隊席
聖歌隊席も15-16世紀の作品で、精緻な彫刻が施されています。

038ceiling.jpg
天井を見上げると、何とも不思議な彫刻が施されています。

19-049.jpg
聖具室
聖具室には多数の宗教画が飾られています。エル・グレコ、ベラスケスなどの巨匠の描いた大作が並んでいます。

19-050seiki.jpg
聖具室の天井には、17世紀のイタリア人画家ルッカ・ジョルダーノのフレスコ画が描かれています。

19-039seitai2.jpg
聖体顕示台
カテドラルには聖体顕示台と呼ばれる金がまばゆい大きな台が大事に保管されています。コロンブスがアメリカから持ち帰った金も使われています。お祭りのときには、おみこしのように担ぐそうです。




コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
My Webpages
coffee
高知
blogtabi-photo.gif
カテゴリ
とけい
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。