スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラルダの塔

20-114giralda.jpg
オレンジの庭から見上げたカテドラルの塔。ヒラルダの塔と呼ばれています。

20-121giralda.jpg
ヒラルダとは風見鶏のことで、女神の像が風によって回転します。これは塔の上にあった実物で上にはレプリカが載せられています。

20-139view.jpg
ヒラルダの塔へは、だれでも登れます。階段ではなく、ロバでも登れるように、螺旋のスロープになっているので、比較的登りやすくなっています。

20-140view.jpg
高さ60mの展望階からはセビーリャが360度見渡せます。

20-142view.jpg
遠くは新市街で、1992年に開かれた万国博覧会に合わせて架けられた斜張橋の柱が見えます。

20-143view.jpg
塔の影が写っています。

20-149girald-bell.jpg
塔の上の鐘は電気仕掛けでなるようになっています。左の鐘は、モーターでぶん回すことで舌(クラッパー)を当てるという荒っぽい鳴らし方です。


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
My Webpages
coffee
高知
blogtabi-photo.gif
カテゴリ
とけい
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。