スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ(3)グエル邸(世界遺産)

24-066guell.jpg
リセウ通りから少し入ったところに、やはりの世界遺産「グエル邸」があります。通りから見ただけでは、何がすごいのか、分かりません。
1890年にグエル公園と同様に実業家グエル氏の依頼で作られました。

24-027guell.jpg
地下室のアーチ構造はガウディ流そのもの。

24-028guell.jpg
この地下室は駐馬場だったそうです。その後自動車の出現とともに駐車場に改造されました。

24-031guell.jpg
部屋の扉やステンドグラスは重厚な感じです。


24-034guell.jpg
ステンドグラスも見事です

24-033guell.jpg
中央サロンは天井に空いた穴が星空のようです。このパイプオルガンは見学中は自動演奏ですばらしい響きに圧倒されます。

24-038guell.jpg
食堂

24-044guell.jpg
食堂の外のベランダからは、ガウディらしいデザインの装飾。

24-051guell-tower.jpg
いちばんおもしろいのは、屋上の換気塔。

24-053guell.jpg
間近で見ると面白いけれど、あまり外から見えないこんなところにどうして力を入れたのでしょうか。

24-060guell.jpg
遠くには改修中のカテドラルが遠望できます。

24-063guell.jpg
私は裏に見える雑然とした民家の裏側が面白く思えました。

感想としては、世界遺産の大盤振る舞いに感じました。




コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
My Webpages
coffee
高知
blogtabi-photo.gif
カテゴリ
とけい
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。